イギリスの俳優ベン・ウィショーの情報やベンについて。映画, 文学、美術、音楽、自然・・・ベンに通じると思われる美しいものすべて。副題はジョン ・ キーツの詩「エンディミオン」冒頭 より
by ulala1014cat
カテゴリ
全体
映画
舞台
インタビュー

写真
ニュース
ラジオ
その他
未分類
最新の記事
5年間ありがとうございました..
at 2014-10-14 19:45
Cheers ☆
at 2014-10-14 00:08
ベンママ、レッドカーペットで..
at 2014-10-14 00:07
今見ても瑞々しい ☆ Ham..
at 2014-10-13 00:07
Lilting ☆ フランス..
at 2014-10-13 00:07
I miss you so~..
at 2014-10-12 00:07
Ice Bucket Cha..
at 2014-10-11 00:07
韓国ではもう公開になっている..
at 2014-10-10 00:07
Juliet さんもライダー..
at 2014-10-10 00:07
毛玉の赤スゥェーター  ☆
at 2014-10-09 00:07
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅱ...
画像一覧
タグ
(35)
(17)
(15)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
ライフログ
その他のジャンル


<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ベン・ウィショー インスパイアーされた社会思想家エドワード・カーペンター

E.カーペンターのことをにわか勉強していたら次のような記事を見つけました。

c0218664_13272293.jpg

c0218664_13343687.jpg
c0218664_1327567.jpg
                  Edward Carpenter (1844-1929)

― 以下どちらも部分抜粋です ―

【ダルマ舎平山昇】
2009年7月26日 (日)
<脱労働力商品への道-その6->

「明治・大正期の日本の社会運動家に影響を与えたのは、カーライルやラスキンやモリスの思想であり、賀川豊彦も宮沢賢治も白樺派も、ギルドやスモール・コミュニティづくりを試みた訳であるが、現在では省みられることが少ない。そして、同様な人にエドワード・カーペンターもいるから、カーペンターについても、少しだけ書いておきたい。

モリスが参加した社会民主連盟の機関誌『ジャスティス』の創刊資金を提供したエドワード・カーペンターであったが、稲田敦子『共生思想の先駆的系譜』(木魂社 2000)によれば、「オウエンの問題をすすめて、こうした教育を基盤として人間的な労働の管理と「教育を前提にした経済関係」を提起したのがラスキンであり、この問題をさらに深め内実化しようとしたのがカーペンターであった」(P139)ということである。カーペンターは、煙害公害を告発するとともに、工業と農業を結合させた「産業の村」を構想して、農業と共同生活を実践し、「小規模ながら直接生産の共同体をそれぞれ作り、その中で相互の共同活動を目指そうとしたのである」(P117)とある。

私がカーペンターを知ったのは、石川三四郎の著作からであった。石川三四郎は、大逆事件後の1913年にヨーロッパに渡り、1920年まで亡命生活を送るが、その間にカーペンターを訪ねて、コミュニティ生活を体験している。そして、帰国後は、千歳村に「共学社」を設立して、自らミニ農耕コミュニティを実践した。

カーペンターは、アメリカの詩人ホイットマンに影響を受けている。カーライルがアメリカの超絶主義、アメリカン・ルネッサンスに影響を与え、さらにホイットマンはカーペンターに影響を与え、夏目漱石はカーライルに、石川三四郎はカーペンターに私淑するという関係をみると、ここでもまた、世界はつながり合ってつくられているのだということがよく分かるのである。」

c0218664_1330102.jpg
c0218664_13303879.jpg
c0218664_13305755.jpg


【日本の良心 石川三四郎(3)】

「ロンドンでカーペンターに会い、更にミルソープに出かけてみると、彼の家は文字通り野中の一軒家で、周囲には家が全くなかった。カーペンターは仲間と一緒に農業共同体を作り集団生活を送っていると思っていたのに、同性愛者の彼はその野中の一軒家でメリルという30代の男性と二人だけでひっそりと暮らしていた。
c0218664_349434.jpg
                        Millthorpe
石川は、カーペンターから愛人のメリルを撮影した全裸の写真を見せられた。カーペンターは、また、石川が裸になって行水をしている部屋に、自分も裸になって入ってきて体に触れたりしたが、石川は軽く受け流して拒まなかった。

石川はカーペンターの世話で彼の姪が嫁いでいるロンドン郊外の銀行家の家に寄宿し、半年を過ごしている。彼は皿洗いをして生活費を稼ぎながら、何とかしてイギリスで定職につきたいと願ったが果たせなかった。

石川は無政府社会を実現するための方法を論じる前に、資本社会の誘惑に負けない生活スタイルについて論じる。彼は社会革命の前に人間革命が必要だと強調してきた。だが、人間革命によって実現さるべき各人の存在仕方、処世法が何であるか、明確には掴めないでいた。それがカーペンターやポール・ルクリュの生き方に触れ、自らも農民として生きてみて、土に根ざした労働の生活ではないかと思い当たったのである。

それでは、土に根ざした労働の生活と「美的生活」とは、どのようにかかわってくるのだろうか。土の生活について述べるとき、彼は何時でもそれとのセットのように美を持ち出すのだが、どうしてそんなものを持ち出す必要があるのだろうか。

これも実はカーペンター直伝の思想なのである。カーペンターは、自然の生み出したものをすべて美とする立場に立っている。衣服には自己顕示欲のような不純な欲求が刻印されているが、人間の裸体にはそんな要素が混じっていない。生身の四肢の一切が、そのままで純粋に美しいのである。美は衣服にではなく、裸身にある。」

c0218664_13282471.jpg
c0218664_1334791.jpg

c0218664_1335772.jpg


*******

私は決してゲイ的世界に特別興味のある人間ではありません。
でも多分、ベンと同じでそのような立場にある人が社会でどう生きていくのかという苦悩・・・・・そしてその苦悩ゆえの人生でのエネルギーの輝かせ方・・・のようなものにとても興味があります。その苦悩するエネルギーは時として痛々しかったり、社会から理不尽に阻害されたり、苛酷なほどの哀しみなのだけど、それだから輝いたとき極上に美しい。
そういう遺伝子を持って生まれた人たち特有の美意識や芸術センスが好きです。



・  ・  ・  ・  ・
※ 上記抜粋記事は個人の方のブログサイトより引用・転載させていただいています。不都合がおありでしたら、ご一報ください。
[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-28 13:43 | その他

ベン・ウィショー 新着 アンニュイ Photo 集       ☆*☆*☆



c0218664_8154079.jpg






c0218664_8165087.jpg






c0218664_8241489.jpg






c0218664_8161482.jpg






c0218664_8234578.jpg

[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-25 08:17 | 写真

ベン・ウィショー NY の舞台『The Pride』の記事続々 & More

c0218664_1941854.jpg

どんどん出てきてもう追いつかない。でも探して読んでしまうけど・・・・・結局・・・・・(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・

訳す気になったのを一つだけ。

NYPOST.com の書き込み
WillyMac  02/17/2010 8:07 AM

サーキットをドライブするような感覚。こういったゲイをテーマにした作品としてはかなり思い切った試みとなっている。出たり入ったりして大回りしながらそのサーキットを旅したようだ。
アート関係、ゲイ、ストレートまたその中間の人、芝居好きはもちろん我々の誰もが、この作品に魅了されずにはおられまい。
The acting is a master class. 演出はただもう絶妙。


・・・・・・・・・・・・・・
c0218664_13572613.jpgYouTube の動画

2日前から YouTube に脚本のアレクシーと出演者4人のインタビュー動画も挙がっていたんですね。

舞台のシーンも織り交ぜ 3:26 。 ベン、お馴染みの黒い革ジャン姿で、相変わらず髪形によって状況によって様々な表情を見せながら語っています。
Ben
「これは一つの時代から次の時代へと探検するような芝居です。
50年代は、ホモセクシュアルは違法でしたから、
ゲイであることは大きな秘密であり、危険も伴なっていました。
役者として、二つの時代を素早く行ったり来たりする構成はかなりエキサイティングです。
二つの時間軸はだんだんオーバーラップし、交錯してきて、次第にどっちがどっちかわからくなり、溶け合って一つになってきます。」

他の人たちは、「二元性」「啓発」「変化の可能性」「希望」などのキーワードで芝居について語っていました。BGMの静かなピアノ曲も上品さを湛えています。


YouTube <The Pride MCC Theater>で検索


・・・・・・・・・・・・・・・

c0218664_221938100.jpg
c0218664_22232390.jpg
c0218664_22203224.jpg
c0218664_2221892.jpg
c0218664_22213184.jpg

[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-19 19:46 | 舞台

ベン・ウィショー 映画 『 テンペスト 』 の公開情報

c0218664_150217.jpg
2月18日のHuffington Post のThe Pride のレビューにちょっとだけジュリー・テイモア監督のコメントが載っていて 『 テンペスト 』 の公開はディズニー配給で12月になるとのことです。日本はいつだろう?

テイモア監督、The Pride を観にきていて 「ベンは若手では当代きってのベストアクターよ。だからこうやって観に来てるの」 と語っていたそうです。
(余談ですが、ベンにも(冗談で?)お誘いがあったミュージカル『スパイダーマン』の製作が、予算オーバーで上演予定はとっくに過ぎているのにストップしていて半年以上延期されたようですね。それにもディズニーと『アクロス・ザ・ユニバース』にも出ていたU2のボノのビジネスパートナーなる人がバックアップに乗り出したという記事を見ました。何せその製作費、ミュージカル史上最高額の40億円だったのが、さらに足りず45億円に膨れ上がっているそうですもの!!)
c0218664_15215648.jpg
(ずっと前から出ていたとりあえずのポスター?ベンの名まえ6番めにありますね)











*******
ハワイでの撮影風景の一部。でもベンは(多分CG処理も多く)別撮りらしいからまだ露出なし。

c0218664_13431863.jpg

c0218664_1512730.jpg
c0218664_152670.jpg

























c0218664_154484.jpg
c0218664_1525516.jpg















c0218664_1554275.jpg

c0218664_15103261.jpg
途中、首になったという噂の撮影のクリストファー・ドイル

c0218664_154342.jpg
ミランダ





おまけ - その他テイモア監督の『魔笛』などのコスチューム

c0218664_1564435.jpg

c0218664_1591077.jpg
c0218664_1510793.jpg

c0218664_1581162.jpg

[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-19 15:32 | 映画

ベン・ウィショー NY の舞台 『The Pride』 NY1 WEBの映像

c0218664_19304972.jpg
舞台の映像がかなり観られますよー!

c0218664_19302274.jpg

ベンが、セリフしゃべって動いてる~!



<NY1 Theater Review: "The Pride" - NY1.com> で検索

http://www.ny1.com/9-staten-island-news-content/top-stories/113834/ny1-theater-review---the-pride-c0218664_19311376.jpg

微妙な身振りや仕草がブライズヘッドのセバスチャンを思い出しますね。ピクニックで何か食べるときなど…。
NYタイムズの取材のとき、衣装合わせの最中とあったけど、結局シンプルな白い半袖シャツと素肌に着る襟付きカーディガンに落ち着いたのですね。

あの長い細いマフラーと、素肌に着るカーディ、っていうのがポイントかしら?(衣装合わせのとき、ベンがストライプのプルオーバー羽織っていたら、それが演出のジョー・マンテロの目にとまって「ベンを Gidget に変身させるのかい?変幻自在のベンだけど、いくら彼がやりたがったとしても、マリブのサーファーガールを演じることはないだろう?」みたいなことをコスチューム担当に言ったと書いてありましたね。笑)

c0218664_7313953.jpg
あー、もっとベンの CAMPぶり=GAYNESSを 演技で見せてほしい。(あの映像を見る限り、ベンがそれをすっごくぎりぎりなラインで微妙に出そうとする演技になっている気がする。)

楽しみだ。
[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-18 19:23 | 舞台

ベン・ウィショー NY の舞台『The Pride』 初日カーテンコール

ベン、やけに神妙な顔だなあ・・・・・・・

一斉に新聞レビュー始まって、舞台は好評で、上演、3月20日までの予定が一週間延びて28日までになったそうです。今日の時点で85%SOLDの状態とか・・・。バルコニーに席も増やしたというし・・・。
(私、観る前なので左右されたくないからあまりレビューを観ないようにしております。
写真だけで想像。観てきたらまた書かせていただきます。)

c0218664_0224134.jpg




c0218664_0232129.jpg





c0218664_024858.jpg





c0218664_0244746.jpg





c0218664_0251695.jpg

[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-18 00:29 | 舞台

ベン・ウィショー すごいお宝映像が・・・・・!

<Ben Whishaw Post - "The Half">
http://community.livejournal.com/ohnotheydidnt/44000673.html

The Half - the photography of Simon Annand

c0218664_949203.jpg


 
とにかく行ってみてください。

Cock の上演30分前の楽屋風景の全て!
ベン、歯を磨いたり、舞台袖での待ち姿、リラックスのためのステージでのダンス・・・・3人で例のダサい曲の変な踊り、寝転がって大の字で精神統一などなど・・・
[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-17 09:23 | 舞台

ベン・ウィショー ニューヨークの舞台『The Pride』 の写真

今日から本上演開始~☆ 新聞レビューがどんどん出回るのかしら~!

c0218664_8465057.jpg
                  こういうベンを待っていた ♪ ♪ ♪

c0218664_8471414.jpg
c0218664_8473682.jpg
c0218664_848529.jpg
c0218664_8483014.jpg
c0218664_8491020.jpg

c0218664_8574679.jpg



c0218664_22532278.jpg
c0218664_22535020.jpg
c0218664_2255367.jpg
c0218664_22552272.jpg

[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-16 23:00 | 舞台

ベン・ウィショー 新作映画のうわさ      『 Night Flower 』

こういう記事が出てました!噂ですが・・・・・。

c0218664_1564938.jpg
イギリスの可愛い顔したマッチョ俳優
レイ・ウィンストンの出ている『セクシー・ビースト』の脚本家=David Scinto が初めてメガホンをとる映画だそうです。(今度も出演するらしいレイ・ウィンストンはベンの舞台 Cock でも、あるキーワードでした。偶然でしょうが…。)


『セクシー・ビースト』 ベン・キングズレー、レイ・ウィンストン

今のところ ' terrifying romantic thriller ' ということだけがわかっているみたいです。
女性が主役で、男優は ベン と もう一人アンドリュー・ガーフィールド(テリー・ギリアム監督
『 Dr.パルナサスの鏡 』 のアントン役)が加わるという噂。
晩秋より撮影開始ということです。

続報入り次第お知らせします。
http://www.ioncinema.com/news/id/4844
(元のニュースソースは、THR=The Hollywood Reporter)
[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-14 14:30 | ニュース

ベン・ウィショー 朗読 『Words for You』はチャリティの要素があった

c0218664_22382681.jpg
このCDのジャケットを開くと、' I CAN ' という、子どものコミュニケーション力を援助するチャリティ団体に、朗読したアクターのロイヤルティから合計最低£10,000が保障されるという内容が書かれていました。
奥付けのクレジットには、Hallmark も出資したようなことが。(レーベルはUniversal Island)

Representation(代表) の中のエージェントにはベンのところ Hamilton Hodell の名まえもあり、Independent talent ともありましたので、エージェントに所属していないアクターもいるのでしょうか。


何気にやってるさすがベンです ♪ 
最初からそのコンセプトに賛同して仕事を決めたのか、引き受けたら偶然そういうことだったのかはわかりません。ベンのエージェントは本当にいいエージェントらしく、所属俳優の持ち味を大事にし、それを生かした育て方・プロモーションの仕方をしているといいます。

あの吹き込んだベンの朗読を聴くだけでも子どもたちにはいい贈り物になると思うな☆

イギリスはチャリティの国だから、結構何気なくでもそういう仕事は多いのかもしれないけど、
ベンらしく声高に叫ぶでもなく、淡々とそういうお仕事もしてしまっているのが嬉しい。

そういえば以前ベン、故郷ベッドフォードシャーの映画協会のパトロンにもなっているという記事もありました。
http://www.lutontoday.co.uk/news/Actor-backs-Pictures64priory.4672372.jp
[PR]
by ulala1014cat | 2010-02-13 23:05 |