イギリスの俳優ベン・ウィショーの情報やベンについて。映画, 文学、美術、音楽、自然・・・ベンに通じると思われる美しいものすべて。副題はジョン ・ キーツの詩「エンディミオン」冒頭 より
by ulala1014cat
カテゴリ
全体
映画
舞台
インタビュー

写真
ニュース
ラジオ
その他
未分類
最新の記事
5年間ありがとうございました..
at 2014-10-14 19:45
Cheers ☆
at 2014-10-14 00:08
ベンママ、レッドカーペットで..
at 2014-10-14 00:07
今見ても瑞々しい ☆ Ham..
at 2014-10-13 00:07
Lilting ☆ フランス..
at 2014-10-13 00:07
I miss you so~..
at 2014-10-12 00:07
Ice Bucket Cha..
at 2014-10-11 00:07
韓国ではもう公開になっている..
at 2014-10-10 00:07
Juliet さんもライダー..
at 2014-10-10 00:07
毛玉の赤スゥェーター  ☆
at 2014-10-09 00:07
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅱ...
画像一覧
タグ
(35)
(17)
(15)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
ライフログ
その他のジャンル


カテゴリ:ラジオ( 2 )

ケイト・ブッシュ35年ぶりのコンサート ☆ 

c0218664_20261933.jpg
♪♪ BBC 6 のラジオ番組   (8月30日まで聴けるようです)



8月26日初日の IrishPost の記事




ベンも行く(行った)のかな、コンサート?
Cloudbusting が作品として好きなだけなのかな?
(あのビデオのショートフィルムとしての完成度が高いので、ケイトさんあまりコンサートでは歌ってない?)




♪ 昔のライブ風景 ↓

[PR]
by ulala1014cat | 2014-08-28 19:34 | ラジオ

ベン・ウィショー朗読 BBCラジオ 『 チェーホフの思い出へ 』 を聴く

c0218664_16533285.jpg
聴きました!今朝。
ベンの朗読、美しい☆☆
エージェントのサイトにベンのヴォイス・サンプルあるけど、あの時より格段に語り上手くなっている ♪ 
セリフのすべりがいいのはもちろん、重厚でありながら透明感とあの特有のやさしい響きと・・・☆ 年齢や経験を重ねた説得力も加わって・・・。

内容は半分くらいしか意味取れなかったけど、果樹園の様子やチェーホフの若いライターたちへの対応なんかがうかがい知れた。自分の作品の感想をきいてくる作家の卵たちに、絶対ネガティブなことを言わなかった。「彼等の希望のウィング(翼)をもぎ取るようなことはできない」という言葉が印象的だった。c0218664_14462381.jpg

結核で死んだにしては、キーツに比べ長生き(44歳)だったというのもあるけど 写真の雰囲気といい、温厚で大きな人物っぽく想像できた。

(ヤルタの チェーホフの家 博物館 →)

・・・・・・・・・・・・・・

【チェーホフ豆知識】 追加 

c0218664_1501241.jpgチェーホフ原作の映画では『黒い瞳』(イタリア映画)というのが取っつきやすいかもしれません。これもニキータ・ミハルコフ監督なのですが、原作が『小犬を連れた貴婦人』。この作品はロシア版の同名映画もありますし、あと『狩場の悲劇』という作品もチェーホフで、ロシア映画ファンの間では人気が高いですが、『黒い瞳』にはマルチェロ・マストロヤンニなども出ていて一般受けしやすいエンタテインメントになっているのでロシア色が苦手な方はこちらから。



(余談ですが、ニキータ・ミハルコフは最近力技に走って私好みではなくなってきているのですが、何年か前の『シベリアの理髪師』というのは好きです。役者もいい。かのリチャード・ハリスがマッドな発明家!)


あと、ロシア・アニメーション映画の巨匠ユーリー・ノルシュテインが日本人からのインタビュー(彼は日本びいき)で<この世の全芸術の中で一番好きなものをあげるとしたら>という大きな質問に、「レンブラントの絵『放蕩息子の帰還』とチェーホフの短編『大学生』です」と答えていて、『大学生』とはそんなにすごい作品なのか?と驚いた憶えがあります。


おまけ

チェーホフが結核療養のため晩年の5年を過ごしたというヤルタの写真
c0218664_13324714.jpg
ヤルタから臨む黒海沿岸
c0218664_1334345.jpg
ヤルタのレーニン広場
c0218664_13345492.jpg
クリミアワインが名産。チェーホフ宅の果樹園にも桃や梨が生っていた、とベンの朗読で言っていました。


(写真下2枚は、京都大学情報研究科大学院生吉村さんのサイトよりお借りしました。)
[PR]
by ulala1014cat | 2010-01-23 14:16 | ラジオ